ピル1シートの値段はどれくらい?

ピル1シートの値段をインターネットを使って調べる女性
妊娠の可能性を99.9%防いでくれるのが、経口避妊薬であるピルという薬です。ピルには女性ホルモンと同じエストロゲンなどの成分が含まれており、女性の体内のホルモン量をコントロールすることで排卵を抑制する働きがあります。排卵そのものが起きなければどう頑張っても妊娠することは不可能なので、正しく服用して入れば非常に高い避妊効果を発揮してくれるのです。

非常に便利なピルですが、ドラッグストアなどで市販されることはありません。ホルモンに影響を与える強い薬になるので、必ず医師が患者を診察したうえで、処方しても問題ないと判断した場合のみ薬を出してもらうことができます。つまり、ピルを手に入れるためにはまず婦人科などの病院を受診する必要があり、一般的には1ヶ月に1度受診して1つのシートを受け取ることになります。ピルは21錠と28錠の2種類のシートがあり、これを生理開始日から飲み始めて毎日継続することになります。シートの値段は商品や病院によって様々に異なりますが、平均としては1000円から3000円ほどの病院が多いでしょう。実はピルの値段は病院が自由に決めることができ、極端に言えば1シート1万円と設定しても構わないのです。実際は周囲の病院同士が値段を揃えていることが多いですが、避妊を推進している病院などでは使用しやすいように安く提供しているところもあります。

ピルは毎月購入する必要があるので、経済的にも負担になってしまいます。少しでも安く購入したい場合は、最初に病院を受診する前にピルの値段を問い合わせるなどして、少しでも安い病院に通うようにしましょう。商品自体はどこもだいたい同じものを取り扱っており、安いからと言って効果が低いということはないので安心してください。

低用量ピル関連記事